Profile

くるここママ

Author:くるここママ
↑生涯最強のB級グルメ
「元祖ニュータンタンメン本舗」
是非一度ご賞味あれ。

Recent Entry

Recent Comment

Recent TrackBack

Monthly Archive

Category

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

くるここplus!

悲しいお知らせ
そういったわけで・・・

アミはアミなの!」でお馴染みの
うちのこころのお母さん犬のアミちゃんが虹の橋を渡りました。

11月6日午前2時頃だったそうです。
12歳6ヶ月でした。

039_convert_20121112000406.jpg





少し前のことなのですが
本家の「アミはアミなの!」で
公表されてからアップしようと思っていました。


漫画を見て頂いている方はご存知だと思いますが
アミちゃんは以前から心臓が悪かったのですが
昨年になって悪化していたようです。


さらに肝臓を悪くしてしまい
10月頃から調子がよくない日が続いていました。


私はD-JOYさんにはお世話になっていたし
よく遊びに行かせてもらっていたので
他の方よりは少し状況を知っていました。


アミちゃんの調子が悪くなってから闘病の内容を聞いて
快方に向かうことを祈っていましたが叶いませんでした。


あと何日もつかわからないから
生きてるうちに会うなら早めに会いに来てねと言われて
亡くなる5日前に会いに行きました。


細い前脚に点滴を挿しているのですが
何度も点滴の抜き差しをしているために
今の針を抜いたらもう挿せる場所がないという状態でした。


そして、その日
今挿している針の付近が腫れてしまって
点滴が漏れ始めてしまいました。


この針を抜いたら栄養が取れず死んでしまうのを待つだけになってしまう。
でも、この前脚の状態は痛そうでかわいそう。


私がいる間にどうしたらいいだろうと
さんざん悩んで悩んで出した結論は
点滴を取ることでした。


そのまま病院に行くということで
私もその日は帰りました。


その後、アミママからの連絡が
いつくるかいつくるかとずっと気になっていましたが
6日の昼頃にお知らせがありました。


苦しんでいたら・・・と思いましたが
静かな最後だったとのことでした。


大好きなアミママと最後はずっと一緒にいられて
幸せな旅立ちだったのではないかと思います。


アミちゃん、こころを産んでくれてありがとうね。
アミちゃんの娘をこれからも大事に育てていきます。


虹の橋で先にみんなと遊んで待っててね。


心よりご冥福をお祈りいたします。










lqJzd5H8UBmnBlB1352640713_1352641403_convert_20121112000108.png


2006年5月21日
オフ会での親子ショット










042_convert_20121112000949.jpg


2010年6月5日
お留守番でのひとコマ










DSC_0181-2-2_400.jpg


2012年11月1日
点滴を外しに病院に行く前に・・・








スポンサーサイト





ポチットナ( ´∀`)σ
この記事に対するコメント

アミちゃんのブログくるここママさんのFBからとんでずっと読んでました
悲しいお知らせに涙が止まりませんでしたが
アミちゃんはとても幸せな犬生でしたよね・・・
【2013/01/28 17:29】 URL | MIYU #ubwH2qN2 [ 編集]


以前から ブログを拝見させていただいてました
題名からして もしかして‥
いやいやそんな事はない!と何度も思い直したりして
でも アミちゃん 本当に幸せに包まれて最後までがんばりましたね
アミちゃんのこと忘れません
アミママさん ご自愛くださいね
アミちゃんのご冥福をお祈りいたします
【2013/01/28 20:53】 URL | ぽぽママ #tl9rY.2. [ 編集]


v-2 MIYUさんへ

アミはアミなの!を読んでくださってありがとうございます。
容態が悪化していくのがあまりに急だったので私も本当に驚きました。
漫画でもわかる通り、アミママさんの愛情をたくさんもらい
アミちゃんは幸せな犬生だったと思います。
私もうちのコたちは幸せだったと胸を張って言えるようにしたいです。
【2013/02/01 04:44】 URL | くるここママ #ZQHR2uUw [ 編集]


v-2 ぽぽママさんへ

大変ご無沙汰しております。
パパさんにはFBでお世話になっています。
実は私もDear Familyをこっそり拝見させて頂いていました。
読み逃げですみません・・・。
こころのママだからという前から、アミちゃんには思い入れがあったので
悲しさもそうですがショックのほうが大きかったです。
安らかに幸せに旅立てたということが本当に良かったと思います。
アミママさんにまでお気遣いいただきありがとうございます。
今度会ったら直接お伝えしておきます。
次回、何かの集いに参加出来る時にはぜひたくさんお話させてください。
【2013/02/01 04:58】 URL | くるここママ #ZQHR2uUw [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kurucoco.blog76.fc2.com/tb.php/215-5034da4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)